読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観光立国見聞録!中村好明オフィシャルブログ

中村の講演情報や哲学、思想、最近の活動や思う事について、徒然と綴らせていただきます。

インバウンド故郷紀行in 佐賀〔前編〕

みなさん、こんにちは。

毎週水曜日更新のブログ。

今回は、故郷紀行と題して、

九州佐賀の唐津への旅のレポートをします。

 

7月24日から27日まで、

わが故郷、

佐賀県庁と唐津市役所主催の、

 

「第三回おもてなしセミナーinからつ」

 

の基調講演とシンポジウムの

ファシリテーターを仰せつかり、

勇躍して、唐津に向かいました。

 

今回は、なんと初顔合わせとなる、

日本文化研究家、

レックス・カー氏とのコラボレーション。

 

f:id:inboundnakayoshi:20160727153043j:plain

 

同氏は、たくさんの

日本文化・景観に関する著作

書いていらっしゃいます。

興味ある方は、↓アマゾンで!!

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC/e/B000APT3MG

 

もうずいぶん前から、

レックス・カーさんの

大ファンだった私にとって、

同氏とセミナーをご一緒できるのは、

至上の喜び。憧れの人と会う感じ!

 

わくわくドキドキ。

 

正直にいうと、どんなキャラの方か、

著作だけではわからないので、

お会いするまでは、

ちょっとナーバスになっていました。

 

ところが、セミナー当日の25日、朝、

 

「洋々閣(ようようかく)」という今回連泊した、

唐津の名旅館でワゴンに乗り組むところから、

すぐに打ち解けて、とっても気さくなお人柄。

著作は、かなりアグレッシブな内容なのに、

実際にお会いしてみると、

まるで少年のような澄んだ瞳の素敵な、

芸術と歴史をこよなく愛する文化人。

 

すぐに打ち解けることができました。

 

価値観を共有する人と過ごす時間は

かけがえのないものです!

 

 

「洋々閣」

http://www.yoyokaku.com/sub5.htm

f:id:inboundnakayoshi:20160727153119j:plain

 

素晴らしいお宿です。

明治中期に創られたこの建物群自体がすでに、

重要文化財レベルの宿です。

インバウンドをすでに

何十年も前から受け入れてきた名旅館です。

唐津に行く際は、

ぜひお泊りいただきたいですね!

 

さて私たち二人は、

佐賀県庁と唐津市役所の方がたの

きめ細かいご調整のおかげで、

 

限られた午前中のうちに、

第14代中里太郎衛門さんの工房で絵付け体験、

 

そのあと、国指定重要文化財「旧高取邸」を視察。

 

石炭王の

高取(たかとり)伊好(これよし)さん

建てた大邸宅。

http://www.miyajima-soy.co.jp/kyoka/shaze15/shaze15.htm

 

明治時代に建てられたこのお屋敷は、

当時の最高峰の匠の技の結晶。

高取翁は、ご自身が能を舞うほどの文化人。

素晴らしい能舞台まで設えられていました。

 

f:id:inboundnakayoshi:20160727153139j:plain

 

 

高取邸視察後は、

さらに唐津の名滝「見返りの滝」にまで

お連れいただきました。

 

f:id:inboundnakayoshi:20160727153202j:plain

 

 

唐津は、歴史文化の集積に加え、

虹ノ松原やこの見返りの滝などの美しい自然、

呼子のイカの活き作りなど

枚挙にいとまがないほどの

素晴らしいコンテンツがあるものの、

まだまだ世界には知られていません。

 

f:id:inboundnakayoshi:20160727153223j:plain

 

唐津城の夕景。

ため息が出るほど美しい!

 

いわんや、国内においてさえ、

まだ知らない方が多いのも事実です。

 

佐賀県人のはしくれとして、

佐賀の唐津の魅力発信に尽力したいと、

今回改めて決意しました!

 

 

さて、

今回の旅のメインディッシュである

「おもてなしセミナー」での

レックスさんをはじめ、

ご登壇された山口祥義(よしのり)佐賀県知事

坂井俊之唐津市長、

唐津焼十四代中里太郎衛門さん、

山崎信二唐津観光協会会長のお話しは、

次回じっくりご報告します。

 

 

f:id:inboundnakayoshi:20160727153242j:plain

 

セミナー会場の楽屋にて。

談論風発、本当に楽しい“楽屋”となりました!

 

 

次回〔インバウンド故郷紀行in唐津後編〕は

8月3日水曜日にお届けします!

ご期待くださいませ!

〔後編へ〕