読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観光立国見聞録!中村好明オフィシャルブログ

中村の講演情報や哲学、思想、最近の活動や思う事について、徒然と綴らせていただきます。

「中国3大都市 出張レポート」 その1

 

皆さん、こんにちは!
昨年末にお邪魔いたしました

中国三大都市での旅の様子

「中国三都物語」と題して、
2週にわたりご紹介致します。


昨年12月16日~年末にかけて、
1週間 北京、西安長安)、深圳

に出張し、香港を経由して

戻って参りました。

 

まず、今週は

北京の見聞をお届けします!


北京空港に降り立って

まず感じた事は、やはり

PM2.5の存在

 

f:id:inboundnakayoshi:20170112181022j:plain


警戒レベルの空気の悪さ。


ただ、夜のうちにさまざまな塵が

夜間のうちに地面に落ちるので、

午前中は意外と空が見えます。

 

ところが、午後になると

しだいにスモークのように靄が立ち込め、

外を歩く人たちはみな、マスク姿でした。

 

日本の冬の澄んだ青空を求めて、

今、中国からの訪日客多いことが、頷けました。


そんな中でも皆さん、

たくましく外で活動されていて、むしろびっくり!

 

北京には16日~17日の

わずか二日間のみの滞在だったのですが、

16日は中国3大放送ネットワークの一つ、

CRI(China Radio International)

にお邪魔して、ラジオの特別番組の収録と、

テレビ番組のリハーサル。

 

f:id:inboundnakayoshi:20170112181028j:plain

 

そして、翌17日は、

提携している主要旅行会社を訪問後、

いよいよ、テレビ番組の本番の収録。

「中日民間歌唱大会」のプレゼンテーターとして出演しました。

 

もうすでに、

40周年を迎える歴史ある番組に

出演させていただいたことは

大変名誉なことでした。

 

選りすぐりのファイナリストが

紅白(男女)に分かれて、歌合戦です!

中国の方は、日本の歌を、

日本(日系)の方は、中国の歌を歌います。

みなさん、プロ並みの歌唱力はもちろんですが、

歌を通して心に訴えてくるものがあり、

涙がこぼれる程でした。

 

まさに甲乙つけがたい、

ハイレベルの戦いが繰り広げられました。

 

私は番組の中で

最優歌唱賞(グランプリ)の方に

賞状を渡すという大役を仰せつかり、

コメントをさせていただきました。

 

f:id:inboundnakayoshi:20170112181018j:plain

 

この時私は、


「歌は国境を超える。

まさに日中の懸け橋となる、

こうした歌を通しての文化活動・民間外交の

たゆまぬ努力こそが、現在の日中の訪日旅行を始めとする、

日中の深い経済的・文化的絆の礎となっていることを

改めて感じました!」

 

とコメントを述べました。

本当に感銘を受ける素晴らしい会でした。

 

次回は、西安長安への旅。

中国の古き都への旅について、レポートをお届け致します!